信頼出来るスポーツブックの基準やブックメーカーとしての最低限の必要な事は?

スポーツブックメーカー
オンラインブックメーカー arrow オンラインブックメーカー arrow ブックメーカーでの賭け方(bet 方法) arrow スポーツブックに付いて

当サイトで推奨しているオンラインスポーツブックは、 Bet365、BETFRED、Ladbrokes、Party Bets、Sportingbet、Pinnacle Sports 等の著名なブックメーカーを掲載しています。

bet365 BETFRED Ladbrokes Party Bets Sportingbet Pinnacle sports

Bet365、BETFRED、Ladbrokes、Party Bets、Sportingbet、Pinnacle Sports は、J リーグにもスポーツベットを行う事が出来ます。

スポーツベットは、賭け金が大きいだけに信用度と実績を重視した中から、日本人が安心して賭けに参加出来る、
実績と信頼有るブックメーカーを掲載しました。

● 信頼出来るスポーツブックブックメーカーの最も基準とする処は、会社規模と支払いの迅速性です。
会社規模は資金力の表れです。また、支払いは最も遅くても 3 日以内での支払い (祝祭日等で遅れる事が有る為) が基準と考えて下さい。
● 例 : bet365 は、12時間、Sportingbet は、24時間位で支払われます。基準は、各ブックメーカーのキャッシャー部署の1営業日です。

● ブックメーカーは、同じゲームでもそれぞれ別のオッズを提示します。慣れてきたらオッズが一番有利なブックメーカーで賭を行いましょう!

● 日本人専用サイト、日本人をターゲットとしているスポーツブックブックメーカーでのベッティングは要注意!
日本人を基本ターゲットとしているスポーツブックでの事故&詐欺多発!
当サイトでは、日本人をターゲットにしていたり、日本人経営と思われるスポーツブックは掲載しません。

例 1 : Jbet ( ココカジノ残党が運営 ) コスタリカのライセンスと発表、しかし実際はフィリピンカガヤン州政府のライセンスで嘘を付いていた。

例 2 : ココカジノ、フィリピンカガヤンにライセンスを剥奪されるも無認可営業、そして逃亡!日本人被害者多数!

また、Antigua & Barbuda、Netherland Antilles (Curacao)、Alderney、United Kingdom(イギリス)、Gibraltar、Isle of Man、Malta、Canada (Kahnawake) 以外のライセンス取得スポーツブックは、推奨しておりません。
上記、オンラインギャンブルライセンス発行元以外のスポーツブックでベッティングされる方は、重大事故時に、殆ど救済、調停が受けられないと言う事を理解しておく事です。
逆に言うと上記 8 ライセンス発行元のオンラインギャンブルライセンス取得が信用出来るスポーツブック運営者として最低限必要な事です。

また、現実問題 2010 年の時点で日本語対応等と歌っているスポーツブックで事故等が起きても、何処の誰も仲裁や問題解決は出来ません。
脅しでも何でもなく、これは今までの結果事実です。
● ピナクルスポーツは、 2007 / 10 月に日本語対応で無くなりました、現在日本語対応の信頼出来るオンラインスポーツブックは、有りません。

パーティーベッツ(Party Bets) は、アカウント関連、入出金関連は、日本語対応です。

ブックメーカー、入金方法

● オンラインカジノ、ポーカールーム、スポーツブックで使用する通貨は、ユーロベースを選択する事を勧めます。
2007 年 1 月以降、オンラインギャンブルの主要取引通貨は、ユーロ、ポンドベースに変遷しつつ有り、各ウエッブウォレットも対応済みです。
日本人に取ってもオンラインスポーツブックでのベッティング通貨に
ユーロを選択する事はは不利益には成りません、 ユーロ選択でマッチボーナス額が約5割増える事に成り、対円交換時の手数料も $ と差は有りません。
むしろドルの為替変動による為替差損が生じ難く自分のアカウント残高の対円為替交換比率が安定する筈です。

信頼出来るスポーツブックは、全て公定レートに対してほぼフラットレートの為替通貨比率使用しています。
オンラインカジノ・スポーツブックでの通貨為替レート

危険なオンラインカジノの見分け方
オンラインカジノ・スポーツブック ライセンス発行元に付いて
ギャンブルでの控除率の重要性